セクハラ訴訟で被害者に20億円支払いへ

FOXニュース前CEOがキャスターに対して

9月6日、米FOXニュースがエイルズ前CEOに対するセクハラ訴訟で、元キャスターの女性に2000万ドルを支払い和解することが分かった。写真中央が被害を訴えたグレッチェン・カールソンさん。ニューヨークで7月撮影(2016年 ロイター/Mike Segar)

[6日 ロイター] - 米ニュース専門放送局FOXニュースは、ロジャー・エイルズ前最高経営責任者(CEO)に対するセクシャルハラスメント(性的嫌がらせ、セクハラ)訴訟で、被害を訴えた元キャスターの女性に2000万ドル(約20億円)を支払い和解する。関係者が6日明らかにした。

FOXニュースでキャスターを務めていたグレッチェン・カールソンさんは7月、セクハラ行為を受けたとしてエイルズ氏を提訴。その後、エイルズ氏はCEOを辞任した。

親会社の21世紀フォックス<FOXA.O>は6日、カールソンさんに公式に謝罪する声明を出した。

ニューヨーク・マガジン誌によると、21世紀フォックスが法律事務所を通じて内部調査を行ったところ、20人以上の女性がエイルズ氏による嫌がらせを訴えたという。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。