セクハラ訴訟で被害者に20億円支払いへ

FOXニュース前CEOがキャスターに対して

9月6日、米FOXニュースがエイルズ前CEOに対するセクハラ訴訟で、元キャスターの女性に2000万ドルを支払い和解することが分かった。写真中央が被害を訴えたグレッチェン・カールソンさん。ニューヨークで7月撮影(2016年 ロイター/Mike Segar)

[6日 ロイター] - 米ニュース専門放送局FOXニュースは、ロジャー・エイルズ前最高経営責任者(CEO)に対するセクシャルハラスメント(性的嫌がらせ、セクハラ)訴訟で、被害を訴えた元キャスターの女性に2000万ドル(約20億円)を支払い和解する。関係者が6日明らかにした。

FOXニュースでキャスターを務めていたグレッチェン・カールソンさんは7月、セクハラ行為を受けたとしてエイルズ氏を提訴。その後、エイルズ氏はCEOを辞任した。

親会社の21世紀フォックス<FOXA.O>は6日、カールソンさんに公式に謝罪する声明を出した。

ニューヨーク・マガジン誌によると、21世紀フォックスが法律事務所を通じて内部調査を行ったところ、20人以上の女性がエイルズ氏による嫌がらせを訴えたという。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
現場に厳しく、幹部に甘い<br>日本郵便・社員大量処分の杜撰

かんぽ生命の不適正販売をめぐって、社員の大量処分が進んでいますが、その現場からは不満の声ばかり聞こえてきます。営業現場に責任を押し付けるのではなく、日本郵便の本社・支社、かんぽが自らの非を認める日はいつ訪れるのでしょうか。

東洋経済education×ICT