ルネサス、1万人超削減でもなお苦境

富士通・パナ連合への参加は条件次第

ただし、9月末にかけて産業革新機構が1383億円を引き受けてルネサス株の69%を保有する筆頭株主となる。マイコンを中心とした事業再編が一段と進む可能性もあり、1年後の姿を予想するのは難しい。

富士通・パナソニック連合に加われるか

マイコン専業企業としての脱皮を目指すルネサスは、赤字のシステムLSI事業については切り離しを検討してきた。

しかし、2月7日に富士通とパナソニックがシステムLSI事業の統合新会社設立に関して基本合意した中に、ルネサスは含まれていなかった。背景には「ルネサスのリストラが一段落しないと統合会社に加わるのは難しい」(関係者)との事情があるようだ。

ルネサスの赤尾泰社長は、「カーナビなどの車載関連や、産業向けといった採算がとれている分野は残したい」と説明。エレクトロニクス関連のシステムLSI事業については撤退や縮小、他社への譲渡を検討しているとした。

だが、赤字のお荷物事業だけを切り離されても、受け取る側は困ってしまう。システムLSI事業の3統合会社の実現性は今のところは不透明となっている。

(写真は昨年12月の会見に臨む赤尾泰社長、撮影:風間仁一郎)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自分史上最高のカラダに!本気の肉体改造メソッド
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT