ソフトバンクが冬春向け新商品、スマートTVも

ソフトバンクが冬春向け新商品、スマートTVも

ソフトバンクモバイルは10月9日、2012年~13年の冬春商戦向けの新商品ラインナップを発表した。

スマートフォン端末はシャープの「AQUOS PHONE Xx(ダブルエックス)」や、富士通モバイルコミュニケーションズの「ARROWS A(エース) 201F」など6機種。すべて高速データ通信サービス「ソフトバンク4G」と、スマホを経由してパソコンなどをインターネットに接続できる「テザリング」に対応しているのが特徴だ。10日以降、順次発売される。さらに、エイベックスと協力した音楽や映像の配信サービス「UULA」(ウーラ)や、テレビ向けコンテンツ配信サービス「スマテレ」も発表した。

孫正義社長は発表会の冒頭から、同社の「つながりにくい状況が大きく改善してきた」と説明。東京・港区の一部地域の例を挙げ、「900メガヘルツ帯のサービス開始以降、圏外になりがちだった地点の電波状況も改善している」と話した。また、無線通信サービスの「Wi−Fi」スポットの数や、東海道新幹線の車内におけるLTE(次世代高速通信サービス)の通信状況を他社と比較しつつ解説し、ソフトバンクの優位性を強調。「今後も世界最高レベルのサービスを提供していく」と繰り返した。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT