H&M日本法人クリスティン・エドマン社長--日本進出から1年、高級ブランドが居並ぶ百貨店への出店も

H&M日本法人クリスティン・エドマン社長--日本進出から1年、高級ブランドが居並ぶ百貨店への出店も

スウェーデンの大手カジュアル衣料専門店、H&M(ヘネス・アンド・モーリッツ)が銀座に初上陸したのは昨年9月13日。5000人の大行列が出来るなど、衝撃的なデビューを飾った。あれから約1年。銀座に続き、原宿、横浜ランドマークプラザに出店、子今月17日には埼玉・新三郷、19日には渋谷に新店をオープンした。H&Mの日本法人クリスティン・エドマン社長に今後の展開について話を聞いた。

--初上陸から1年が経過した。この1年についてはどうでしたか。当初大行列だった銀座店もだいぶ落ち着いてきましたが。
 
 「この1年は予想以上だった。女性顧客が中心と思っていましたが、男性や家族連れも来店するなど、多くの顧客層が来店している。確かに今は落ち着きはじめていますが、むしろ買い物していただく環境を考えると、よいことだと思っています」

---17日には、新三郷のららぽーとに出店。郊外型のSC(ショッピングセンター)には初出店です。運営面などで、都心の路面店との違いはありますか?採算はむしろ都心店よりも改善するのでは?

「横浜ランドプラザもそうですが、新三郷は郊外だけに、ファミリー層も重要なターゲットです。従来のレディースやメンズに加えて、ベビーやキッズ商品を扱います。確かに(賃料などの面を考えると)、SCのほうが採算面では良いかもしれません」

--新宿や大阪の心斎橋などへの出店も決定していますが、今後の出店戦略は?

「魅力的な立地に出店することに尽きます。日本は東京だけでも約1300万人。スウェーデンは約800万人の人口で80店舗です(笑)。店舗の大きさについては、全世界中で500~3000平方メートルと幅のある作り方をしていますので、いろいろな出店の方法があります。まだ出店できると考えています」

「これからは百貨店への出店もありえます。ただ、百貨店の上層階のインショップに出店することは(H&Mのブランドイメージを伝えにくいので)ありません。高級ブランドの近くにある1階なら可能性はあります」

「引き続き日本市場のニーズを汲み取るなど、まだまだ勉強をしないといけません。5日にオープンした横浜ランドマークプラザ店は、出だし好調ですが、スタッフと一緒にお客様に『キッズ売り場はどうでしたか』とインタビューしましたよ」 

(福井 純=東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT