政治の精神 佐々木毅著

政治の精神 佐々木毅著

自民党政治は高度経済成長と冷戦という二つの基盤がなくなった後、徐々に無力感に侵食されてきた。小泉政治はこの無力感の裏返しとでもいうべき「ぶっ壊し」の試みであり、実際はさらにその無力感を深刻化させたのではないか。

相次ぐ首相の退陣劇は個々のリーダーの資質に原因があるように見えて、実は自民党政権の空洞化、無力感の結果ではなかったのか。官僚の積極的な関与によって支えられた壮大な党システムを、政策中心の自発組織に鍛え直すことがまず必要である。

日本の政治を知的にかみ砕こうとするならば、「政党政治の精神」を踏まえた議論が欠かせないとする、政治学の大御所による大統領制を念頭に置いた「自己改革論」。

岩波新書 819円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT