スマホを使い倒せば、自動運転車は賢くなる

クラウド・ロボティクスの果たす役割

言うまでもないことだが、「ドライバーがハンドルやアクセルなどの操作をしなくても安全に走行できる自動車」が、自動運転車。この実現をめざして自動車メーカー、IT系企業がしのぎを削っているが、そのテクノロジーはAIの機械学習、そしてディープラーニングに深く依存している。今回取材したカンファレンスの各セッションでもAIの重要性が強調されていた。

今のオートマティック車を運転してみればわかるように、すでに人間が介入できるドライビングテクニック要素はステアリングとアクセル操作、そしてブレーキ操作くらいのものだ。それらの操作をAIが正確なコマンドとして自動車に与えることができれば、人間が運転するより安全性も高まり、事故率を抑えられる。

検索技術がAIに

AIには長い歴史がある。今のAIで特徴的なことは膨大なビッグデータをもとにした検索ベースのテクノロジーとしてとらえられていることだ。センサーから得たデータや過去の事例などを処理して瞬時に的確な答えを探し、命令を出して機器を動かし、その結果をもとに次のプランを練り…といったことを繰り返す。まさに自動運転がこのメカニズムなのだ。

「自動車を無人で動かす」ということ事態は、それほど複雑なことではない。それに対し、2足歩行のヒューマノイドロボットとなると、人間の複雑な関節の動きの制御なども加わる。本田技研工業のASIMOなどはその最先端のひとつとして評価されている。昨年末はスターウォーズが話題になったが、最初のエピソード以来、作中で活躍してきたR2-D2とC-3POのようなドロイドが今のロボットの方向性を決めているともいえるだろう。

ヒューマノイドと自動運転を組み合わせたものとしてはヤマハ発動機とSRIが共同で開発を進めているMOTOBOTなどが好例だ。こちらは4輪の自動車と異なり、2輪なので静止状態で自立できない宿命を持つ。走行にはバランスという制御も必要だ。そのコントロールで来年には時速200Km/hでの走行を目指して順調に開発が進んでいる。今回のCESではSRIとのコラボレーションが継続することが発表され、今年中には走行が実地で公開されることも約束された。

次ページ遠隔脳が自動運転を支える
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT