ガンの嘘
1981年から日本人の死因第1位が続くガン。ガン死亡率で米国を抜いた事実、ガンの部位別で見た死亡者数とその病因…。データを読み解いていくと、そこには、ある「不都合な真実」が浮かび上がる…。
(本誌:野村明弘、前田佳子、長谷川隆、ジャーナリスト:川端由美)
トレンドライブラリーAD
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
東洋経済オンライン有料会員のご案内