浅田 真樹
浅田 真樹(あさだ まさき) Masaki Asada
ジャーナリスト

1967年5月31日生まれ。大学卒業後、現職とは縁もゆかりもない一般企業勤務を経て、フリーライターとしての活動を開始。現在、総合スポーツ誌、サッカー専門誌、ウェブ媒体などで執筆活動を行う。サッカー・ワールドカップは7大会連続での現地観戦。最近20年間で同U-20ワールドカップを全10大会中9大会、U-17ワールドカップを8大会取材している、(たぶん)世界唯一のジャーナリストでもある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
米国・イランのチキンゲーム<br>本質を知るための5大論点

ソレイマニ少将の殺害、報復攻撃と、米国とイランの対立が先鋭化し、年頭から世界を震撼させました。中東情勢が激動する中で、注視すべき事態の本質とは。国際政治からイラン経済まで、日本屈指のプロ5人に見立てを聞きました。