仲里 桂一(なかざと けいいち) Keiichi Nakazato
軍用地投資コンサルタント

1973年生まれ、沖縄県生まれ。元防衛省沖縄防衛局職員。軍用地投資を中心とした資産形成法を確立し、2018年4月に『お金持ちはこっそり始めている 本当は教えたくない!「軍用地投資」入門』(すばる舎)を出版。同年、防衛省沖縄防衛局を退職し、(株)L&Sコンサルティングを設立。現在は軍用地の購入から売却まで年間100件以上のコンサルティング、セミナーを実施している。ブログ:https://ameblo.jp/uumakuu99/

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT