エディー・ジョーンズ Eddie Jones
ラグビー指導者、ラグビー・イングランド代表ヘッドコーチ、元ラグビー日本代表ヘッドコーチ

1960年生まれ。オーストラリア人の父と日本人の母を持つ。ラグビー選手として現役時代はニューサウスウェールズ州代表として活躍。1996年プロコーチとしてのキャリアを日本でスタート。オーストラリア代表ヘッドコーチなどを経て、2012年に日本代表ヘッドコーチ就任。ラグビーワールドカップ2015では優勝候補の南アフリカ代表を初戦で撃破するなど3勝をもたらす。 2015年11月にラグビーの母国・イングランド代表のヘッドコーチに外国人として初めて就任。日本で開催されたラグビーワールドカップ2019では準優勝を果たす。世界で最も多くの勝利を知るヘッドコーチ。
 

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT