アンヘル・グリア
アンヘル・グリア(José Ángel Gurría Treviño)
OECD事務総長

1950年5月8日、メキシコ生まれ。メキシコ国立自治大学経済学部卒、英国リーズ大学経済学修士課程修了。1967年からメキシコ連邦電力委員会,メキシコ財務省等で勤務。1994~1998年にメキシコ外務大臣 。1998~2000年、メキシコ財務大臣。2006年~、OECD事務総長(現在2期目で任期は2011年6月から5年間)。
 

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。