おおしまりえ
おおしまりえ Rie Ooshima
恋愛ジャーナリスト、イラストレーター

日本大学芸術学部卒業。学生時代より大手ゲーム制作会社やモデル、プロ雀士や一部上場会社、水商売などあらゆる業種業界を渡り歩き、のべ1万人の男性を接客。鋭い観察眼を磨き、相手も気づいていない本音を見抜く力を身につける。20代で結婚と離婚を経験後、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。現在anan・女性自身・週刊SPA!・エキサイト・スポニチなどで連載を担当。アラサー婚活から不倫問題、裁判傍聴やシニア婚活など、ゆりかごから墓場まで関わる男女問題を日々研究。恋愛という人それぞれで異なる状況の中から、個別の問題と人間共通の心理を振り分け、わかりやすくより面白いコンテンツ発信をおこなう。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。