野村ホールディングスの渡部CEO、柴田COOが辞任、その他の役員層も大幅に刷新へ

野村ホールディングスの渡部CEO、柴田COOが辞任、その他の役員層も大幅に刷新へ

野村ホールディングスは近く、渡部賢一グループCEO、柴田拓美グループCOOという2人の代表取締役の辞任を含む大幅な経営体制の刷新に動き出すことが明らかになった。

同ホールディングスは傘下の野村證券が主幹事証券の立場にありながら、公募増資関連の情報を事前に投資家に漏洩した事件が相次いで発覚していた。これを踏まえて、証券取引等監視委員会による特別調査が継続している。

そうしたなかで、野村ホールディングスは独自に調査委員会による事態の調査を行い、その報告に基づいて、6月29日、役職員処分、渡部CEOなどの役員報酬削減、管理態勢強化などの改善策を打ち出した(写真は記者会見時の渡部CEO)。だが、少なくとも、同社の株価の動きをみる限り、それらの改善策は、外部からの評価を得るまでにはなっていない。現に、7月23日の株価は245円という低水準まで下げていた。

こうした社外の厳しい見方が継続するなかで、野村社内では「渡部体制では持ちこたえられない」という危機感が次第に広まり、今回の経営体制刷新へと発展した。


ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT