ホリプロ非上場化の真意、創業家が完全支配へ

ホリプロ非上場化の真意、創業家が完全支配へ

大手芸能プロダクション大手のホリプロが、MBO(経営陣による自社買収)による非上場化を進めている。創業者の堀威夫氏が代表を務める青春社が1株1050円で2月6日までTOB(株式公開買い付け)を実施。最大約76億円を投じ、完全子会社化する方針だ。

ホリプロのMBOをめぐっては、インターネット上などで「暴力団排除条例が影響したのでは」という憶測が飛び交った。ある証券アナリストは、「暴排条例はエンタメ業界に対し、ボディブローのように効いている」と見る。

投資家が暴排条例をリスクに感じれば、過剰なコンプライアンスを要求する可能性がある。前出のアナリストは「契約書で排除し、あとは完璧に隠すしか対策がない。これは広告などすべての業界に共通する」と指摘する。

これに対しホリプロの堀義貴社長は、「50年前の創業時から手が切れている。芸能界全体が悪いと思われるのは心外」と完全否定。暴力団が関係することがあるといわれる地方の公演では、会場を借りる際に契約書に明記するなど、徹底した対策を取っているという。

厳しくなる経営環境

ホリプロは2年前にもMBOを検討し、見送った経緯がある。だが「当社みたいにドメスティックな会社が国際会計基準を導入するとなったら、上場維持コストがハネ上がるだけ。知名度が上がった今、上場メリットはほとんどない」と今回の決断に至った。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT