30代働き盛りを刺激する大人旅「2大穴場」

海外渡航350回超、山下マヌー氏に聞く

海外渡航350回超、作家の山下マヌー氏に「大人旅の穴場」について聞きます。
6年ぶりに5連休となる9月のシルバーウィーク(9月19日〜23日)。7月時点でJTBの予約実績は、前年同期比60%増で推移。8月に入ってからは、相次いで旅行関連サイトが人気旅先ランキングを発表するなど、今年のシルバーウィークにかける「旅」熱は日増しに高まっている。
一方で、忙しいビジネスマンは、なかなか旅の予定を立てられないもの。休日出勤の代休ですら満足に取れないのに、シルバーウィークなど遠い話と思っている人も少なくないだろう。
しかし、「働き盛りの30代こそ旅は必要」。海外渡航回数350回超、海外に関する著作が50冊を超える作家の山下マヌーさんはそう語る。シルバーウィーク5日間で行ける、今、30代のビジネスマンが絶対に訪れるべき、穴場の旅先を聞いた。

今は5日でキューバに行けるんです

――マヌーさんといえば、ハワイのイメージが強いです。やはりオススメはビーチリゾートなのでしょうか。

ハワイやオーストラリアは比較的行きやすいと感じる方もいるでしょうが、5日間ということを考えたら、狙い目なのはキューバ。”シルバー”ウィークと言いつつ、30代の元気な若者やビジネスマンが行くなら、キューバを勧めます。

5日間あればキューバに行けるように!(写真:山下マヌー氏提供)

――キューバとは、意外な提案です。行くのに時間がかかるイメージですが、5日間で楽しめるのでしょうか?

キューバはアメリカと100キロ程度しか離れていないのに、長年、国交が途絶えていました。自分が数年前に行った時は成田からマイアミ、マイアミからジャマイカ、さらにそこからキューバ、といった具合に、当時は確かに移動だけですごく時間がかかり、日本から5日間でキューバなんて無理でした。

ところが去年、成田からカナダのトロント行きの直行便が就航。トロントからキューバへは3時間半。5日間で行って帰ってこられるくらい近くなったんですよ。チャーター便とはいえ、マイアミから直行便も就航したようですし。

次ページアメリカナイズされる前に行くべき
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT