「上から目線」の構造 榎本博明 著

拡大
縮小
「上から目線」の構造 榎本博明 著

あなたの周りにも、上司や大ベテランからの物言いに対して、「上から目線」だと言って不機嫌になる人がいないだろうか。

なぜ、彼らは上から目線が気になるのか。心理学者である著者が、そんな人たちの心理構造を解明。そこには、自信の有無、本物のプライドと偽物のプライド、劣等コンプレックスなど、人の弱さが関係しているという。経験者による忠告に対して拒否反応を示す人たちは、上から目線を含む多様なコミュニケーションに慣れていないのだ。

こうしたことから、人間関係力の乏しい最近の若者の実態を明らかにするとともに、本音を出しにくい現代社会の様相、さらには日本独自の恥の文化にまで話が及ぶ。

日経プレミアシリーズ 893円

  

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT