「上から目線」の構造 榎本博明 著

「上から目線」の構造 榎本博明 著

あなたの周りにも、上司や大ベテランからの物言いに対して、「上から目線」だと言って不機嫌になる人がいないだろうか。

なぜ、彼らは上から目線が気になるのか。心理学者である著者が、そんな人たちの心理構造を解明。そこには、自信の有無、本物のプライドと偽物のプライド、劣等コンプレックスなど、人の弱さが関係しているという。経験者による忠告に対して拒否反応を示す人たちは、上から目線を含む多様なコミュニケーションに慣れていないのだ。

こうしたことから、人間関係力の乏しい最近の若者の実態を明らかにするとともに、本音を出しにくい現代社会の様相、さらには日本独自の恥の文化にまで話が及ぶ。

日経プレミアシリーズ 893円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT