中国ビジネスに失敗しない7つのポイント 杉田 敏 著

中国ビジネスに失敗しない7つのポイント 杉田 敏 著

一味違った中国ビジネスの指南書だ。中国で情報発信を行う際の勘所を、現地メディアの特質、異文化コミュニケーションをベースに解説する。具体的でわかりやすいが、問題はどう実践していくかだ。

尊敬できる企業ベスト50に日系企業は一社も入っていないという調査結果もあるという。「負の遺産」に神経を使い、反日メッセージ、触れてはいけないタブーに敏感にならざるをえない。そのうえで、いかにうまく中国メディアと付き合いつつ、中国人特有の金銭感覚、心理構造をビジネスに取り入れていくか、教授してくれる。

危機は必ず起きると心掛けよと説く。メディアは「記者の日」があるほどに社会的な地位が高い。本格的に市場開拓をしようとするならば、メディアとの日頃の接触は欠かせない。問題の予兆を早期に発見するうえでもそれは好都合、とも。ボーイスカウト並みの「備えよ、つねに」の標語に準じた広報活動を勧める。

角川書店 1680円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT