「政治主導」の落とし穴 立法しない議員、伝えないメディア 清水克彦著

「政治主導」の落とし穴 立法しない議員、伝えないメディア 清水克彦著

迷走を繰り返す政治に何が欠けているのか。

長いスパンで考えれば、「政治主導」や「脱官僚」を政治目標に掲げる以上、与野党を問わず、議員個々の政策立案能力を育成することが重要であり、特に与党は、官僚の排除ではなく、専門知識に秀でた官僚を使い切るだけの力を持つことが急務だ。

同時に、監視およびチェックが使命のマスメディアにも問題がある。福島第一原発事故の深刻な事態が明らかになるまでに時間を要したのは、当初、メディア各社が、「炉心溶融はない」「直ちに人体に影響はない」などとした政府発表を、そのまま報道したからにほかならない。

議員立法の重要性を説き、メディアのあり方を問う。

平凡社新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT