有料会員限定

この冬のエルニーニョの継続可能性は90%と予測 衣料や百貨店など日本経済に思わぬダメージが

✎ 1〜 ✎ 100 ✎ 101 ✎ 102 ✎ 最新
拡大
縮小

有力機関による調査・研究リポートからビジネスに役立つ4つのトピックをえりすぐり、そのエッセンスを紹介。今回は「エルニーニョの継続可能性は90%」「日本の労働移動の現状と課題」「中国経済が抱える構造的問題」「米国株下落と円高のダブルパンチ」です。

①エルニーニョの継続可能性は90%
冬の日本経済に思わぬダメージ

・第一生命経済研究所「エルニーニョが秋~冬の経済に及ぼす影響」(2023年9月20日)

・第一生命経済研究所 経済調査部 首席エコノミスト 永濱利廣

雪の少ないスキー場
気象庁によるとこの冬はエルニーニョで暖冬の可能性が高そう。スキー場は雪不足で困ることになるのか?(写真:PIXTA)
次ページ日本の転職は賃金上昇につながりにくい
関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内