ヤマト運輸が福島県双葉郡広野町全域や川内村の一部地域で集配を再開【震災関連速報】

ヤマト運輸が福島県双葉郡広野町全域や川内村の一部地域で集配を再開【震災関連速報】

ヤマトホールディングスの宅配便子会社、ヤマト運輸は、4月25日から福島県双葉郡広野町全域や川内村の一部地域で集配を再開した。また、同日に南相馬市や田村市で集配可能エリアを拡大した。

ヤマト運輸は24日でいわき市全域で集配を再開。22日から岩手県、宮城県を発着する時間帯指定便を再開している。

4月25日現在、宅配便の集荷を依然として再開していないのは以下のとおり:

岩手県:大船渡市、陸前高田市、気仙郡

宮城県:仙台市宮城野区(岡田、岡田西町、蒲生、港)、同若林区(荒浜、荒浜新、三本塚、井土、藤塚、種次、二木)、岩沼市(下野郷、空港南、押分、早股、寺島)、名取市(閖上、下増田、杉ヶ袋、小塚原、牛野、高柳、大曲の一部)、塩釜市(石浜、桂島、寒風沢、野々島、朴島)、気仙沼市の一部、石巻市の一部、東松島市の一部、多賀城市の一部、宮城郡七ヶ浜町の一部、宮城郡利府町赤沼の一部、牡鹿郡女川町の一部、本吉郡南三陸町の一部、亘理郡亘理町の一部、亘理郡山元町の一部

福島県:双葉郡(楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、川内村の一部、葛尾村)、南相馬市の一部、田村市の一部、相馬郡飯舘村の一部

(山田 雄一郎 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT