ロールケーキに見出した高級チョコの新境地

「本格志向」と「日本人の嗜好」がベストマッチ

アルチザン パレオドール「ルーローカカオ(1本/約16cm)」1500円(税抜き)

日本の高級チョコレート専門店で、チョコレートのロールケーキがヒットしている。

1845年創業のスイスのチョコレートブランド「Lindt」(リンツ)の商品を日本で提供する「リンツ ショコラ カフェ」では、この4月から、チョコレートのロールケーキ「ルーロー・オ・ショコラ」の販売を始めた。2010年のオープンからこれまでヨーロッパのトラディショナル(伝統的)なチョコレートケーキをベースにしたスイーツを定番としてきたリンツで、「ロールケーキ」は初登場。発売初日から人気を博しているという。

ロールケーキは日本だけのオリジナル

リンツ ショコラ カフェ「ルーロー・オ・ショコラ」 700円(税抜き)

特長的な食感のバランス。しっとりとした生地にはチョコレートチップとキャラメリゼしたアーモンドが練り込まれ、中心のチョコレートムースはふんわりと濃厚。しっとりもちもちとした生地と、なめらかでふわりと軽いチョコレートクリームのバランスが絶妙だ。プチプチとはじけるほどよいかみ応えの生地が新しく、チョコレートの風味を堪能できるのもたまらない。

「ロールケーキは日本だけのオリジナル商品。日本人が昔から慣れ親しんできたケーキをリンツのチョコレートを使って作ることで、本格的な味を身近に楽しんでいただく提案をしています。チョコレートはそのままでももちろん、お菓子にすることで無限においしくなる可能性を秘めています」。リンツ&シュプリングリージャパンの篠原みどりさんは言う。

次ページ中には口溶けまで計算したチョコレートチップを
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 若者のための経済学
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT