有料会員限定

メロンや錦鯉と連動、「NFT×地方創生」の活用例 特産物をシンボルにしたアートや会員証を販売

✎ 1〜 ✎ 69 ✎ 70 ✎ 71 ✎ 最新
拡大
縮小

有力機関による調査・研究リポートからビジネスに役立つ4つのトピックをえりすぐり、そのエッセンスを紹介。今回は「地方創生を推進するNFT活用法」「日本企業の国内・国産回帰の動き」「社会インフラサービスに潜む鉱脈」「『アップサイクル技術』の可能性」です。

①地方創生を推進するNFT活用法
観光客誘致や生産者支援の取り組みも

・第一生命経済研究所「NFT×地方創生~その可能性と留意点~」(2023年1月26日)

・第一生命経済研究所 ライフデザイン研究部 主任研究員 稲垣 円

JA夕張市公式サイトのNFT連動企画
北海道夕張市は特産品のメロンとNFTを連動させた取り組みを進める(画像:JA夕張市公式サイト)
次ページ帝国データバンクの調査結果によると
関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内