みずほ銀行トラブル、未処理取引すべて解消のはずが…、一部顧客に「未入金」

みずほ銀行トラブル、未処理取引すべて解消のはずが…、一部顧客に「未入金」

先週に発生したシステム障害で大量の未処理取引を抱えていたみずほ銀行がその解消に手こずっている。3連休中の集中作業で、22日までにこれまでの積み残し分すべての処理を行ったはずだった。しかし、みずほ銀行によれば、全体の処理データの最終確認段階で、一部の顧客から「未入金がある」との連絡を受けたという。25日は給与振り込みのピークを迎える。未処理取引をすべて解消しなければ、明日以降の処理作業にも支障をきたしかねないだけに、「未入金」の状況について確認を急いでいる。明日は法人向けサービスの一部を制限する以外、ATMや窓口で通常の業務を行う見通し。

(井下 健悟 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • トランプ派メディアの実態
  • 中原圭介の未来予想図
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。