みずほ銀行トラブル、未処理取引すべて解消のはずが…、一部顧客に「未入金」

みずほ銀行トラブル、未処理取引すべて解消のはずが…、一部顧客に「未入金」

先週に発生したシステム障害で大量の未処理取引を抱えていたみずほ銀行がその解消に手こずっている。3連休中の集中作業で、22日までにこれまでの積み残し分すべての処理を行ったはずだった。しかし、みずほ銀行によれば、全体の処理データの最終確認段階で、一部の顧客から「未入金がある」との連絡を受けたという。25日は給与振り込みのピークを迎える。未処理取引をすべて解消しなければ、明日以降の処理作業にも支障をきたしかねないだけに、「未入金」の状況について確認を急いでいる。明日は法人向けサービスの一部を制限する以外、ATMや窓口で通常の業務を行う見通し。

(井下 健悟 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
史上最大の上場に賭ける<br>ソフトバンクの思惑

12月19日、ソフトバンクが上場する。過去最大規模の超大型上場だが、祭りの後は楽観できない。親子上場による利益相反、高い配当性向、キャッシュの流出など懸念材料は多数。同社の大胆な戦略の前提である安定した収益成長が崩れる日、事態は……。