有料会員限定

米国のロシア専門家が見極める「風」の方向性 大統領府や議会に吹く風で専門家は分析を決める

印刷
A
A

前回に引き続き、5月30日夜、ロシアのテレビ局「第1チャンネル」(政府系)の番組「グレート・ゲーム」で行われたスースロフ氏(ロシア高等経済大学教授)とサイムズ氏(米シンクタンク「ナショナル・インタレストのためのセンター」所長、米国籍)のやり取りを紹介する。

米国がウクライナに重火器を供与した結果、戦局がウクライナに有利になりロシアへの脅威が高まる状況が生じれば、ロシアは欧米にサイバー攻撃をかけ、シリア北東部のクルド人地区にある米軍基地を攻撃するといった、スースロフ氏の恫喝的発言を受けて、以下のやり取りがあった。

次ページ「レバダセンター」が発表した世論調査の結果
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内