世界の半導体製造に貢献するディスコ--就活学生に贈るキラリと光るBtoB企業

世界の半導体製造に貢献するディスコ--就活学生に贈るキラリと光るBtoB企業

就職氷河期と言われている一方で、新卒採用に苦労している企業は少なくない。業績のよくない中小企業が、学生集めに苦労するのならば納得がいく。しかし、上場企業であり、業績、技術力、待遇などが優れていても、学生の応募が少ないというケースがある。

特に、BtoB企業の場合、業界内では有名でも、学生の間で知名度が低いことがネックになっているのだ。

どのデータを見てもグローバル優良企業

半導体、電子部品向けの切断・切削・研磨装置や加工ツールを製造するディスコ(→詳細)。

半導体製造装置の中のダイシング装置では世界シェア7割、グラインダでは世界シェア5割を誇る。もし、ディスコにトラブルがあれば、世界中の半導体製造が止まり、その影響は計り知れない。

2011年3月期の業績は売上高980億円(前期比59%増)、営業利益145億円(前期の3.1倍)を見込む。リーマンショック直後の09年3月期は業績が落ち込んだが、そこからV字回復している。財務体質も強固で自己資本比率は67.3%。

注目は海外売上高比率が70%と高いこと。今後、少子高齢化で日本経済が縮小していくことから、あらゆる業種の企業が海外市場へ進出しなくては生き残れない。海外売上高比率が高いということは、ディスコの将来が有望であることを示しているともいえる。

北米、アジア、欧州へと展開しているので、海外志向の強い学生にはうってつけの企業だ。

技術力の優秀さは、有効特許件数290件、出願件数353件という数字が証明している。また、世界トップの半導体メーカーであるインテル社から優秀なサプライヤーとして10年連続で表彰されている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT