NY原油先物99ドル割れ、中国コロナ感染状況悪化 各国政府は石油備蓄を追加放出する見通し

印刷
A
A

ニューヨーク原油先物相場はアジア時間4日午前の取引で1バレル=99ドルを割り込んだ。中国で新型コロナウイルス感染状況が悪化しているほか、各国政府は石油備蓄を追加放出する見通し。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)5月限は、シンガポール時間午前6時43分(日本時間同7時43分)時点で0.8%安の1バレル=98.48ドル。先週は13%下落した。

北海ブレント原油先物6月限は0.8%安の103.54ドル。

原題:Oil Extends Retreat as China Battles Worsening Virus Outbreak(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Jake Lloyd-Smith

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT