有料会員限定

「ソニーのライバルは、松下ではなくバンダイでしょ」 ソニー音楽子会社の元社長「丸さん」が語る

印刷
A
A
ソニー・ミュージックエンタテインメント元社長 丸山茂雄(まるやま・しげお)早稲田大学商学部卒、読売広告社を経てCBS・ソニーレコード(当時)入社。小室哲哉氏のマネジャーを務めた。1998年にソニー・ミュージックエンタテインメント社長。93年から2007年までソニー・コンピュータエンタテインメントで会長などを歴任。トゥー・フォー・セブン代表取締役。(撮影:梅谷秀司)

特集「ソニー 掛け算の経営」の他の記事を読む

レコード会社・EPICソニーやプレイステーションなどを立ち上げ、ソニーのエンターテインメント事業拡大の立役者となったのが「丸さん」こと丸山茂雄氏だ。エンタメ事業の源流について聞いた。

──傍流だったエンタメ事業は今、全社利益の6割を稼いでいます。

あらかじめ言っておくが、ソニーを引退した俺が話すことは、元プロ野球選手が後輩のことをああだこうだ言うのに近い。およそ当たっていない。その前提で聞いてもらうと、俺はソニーで幸せな数十年を過ごすことができた。なぜなら(ソニー創業者で)大明神の井深大、盛田昭夫らが「勝手にやっていいよ」と言ってくれたから。そのおかげで立ち上げたビジネスがうまくいき、幸せに引退できた。

じゃあ何で俺は(自分のやりたいことを)やらせてもらえたのか。ここが大事なところ。ソニーのエンタメ事業の特徴は「放任と撤退」なんだよ。その成果が今、花開いてきた。

──「放任と撤退」ですか。

うん、俺はソニーで放任してもらったわけ。ほかにも何人か放任されている人がいるんだよね。彼らは好き勝手なことをやって「あ、うまくいかないな」と思ったら撤退する。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
ソニー 掛け算の経営
ソニー音楽子会社の元社長「丸さん」が語る
将来性と問題点を探る
元ソニーの経営学者が語る|早稲田大学ビジネススクール 教授 長内 厚
復活ソニーの「次」をどう描く
Part3|ソニーの死角
時価総額はソニーの4分の1
評価次第で給与に大きな差
ビリビリに出資し中国市場を深耕
イメージセンサーで首位独走
YOASOBIだけじゃない
インタビュー|YOASOBI「生みの親」に直撃
Part2|絶好調事業の今後
ネトフリ、ディズニーと配信契約
業績不振時も研究開発費率は維持
Part1|掛け算の経営
AIロボティクス事業トップに聞く|ソニーグループ常務 川西 泉
ソニーCTOに聞く|ソニーグループ 副社長 兼 CTO 勝本 徹
ソニー 掛け算の経営
ついに出始めたシナジー エンタメ×エレキ
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内