有料会員限定

買い物のすべてを支配 進化続けるアマゾン Amazon

印刷
A
A
米国西海岸最北部、シアトルの中心部には、大小30ものアマゾン社屋ビルが立ち並ぶ

特集「GAFA全解剖」の他の記事を読む

年末はクリスマスギフトやまとめ買いで、ネット通販(EC)の需要が最盛期を迎える。ここで圧倒的な存在感を示しているのが、アマゾンだ。

今年の年末商戦の口火を切った同社の米国での巨大セール「ブラックフライデー」「サイバーマンデー」(いずれも11月末)は、1日当たりの売上高が過去最高を更新。米国株式市場ではこれが好感され、12月初旬には一時、時価総額で初めてトップに立った。

2017年12月期におけるアマゾンの売上高は、前期比3割増の1778億ドル。今期も同水準の増収率を維持する見通しだ。

米国西海岸の最北部に位置するシアトル。その中心部には30以上の社屋ビルからなるアマゾンの本社群がある(上写真)。創業は1994年、現CEO(最高経営責任者)のジェフ・ベゾス氏が自宅ガレージで始めたネット書店だ。そこから急激に規模を拡大した。

わずか2年で従業員数が2倍に

象徴的なのは従業員の増え方だ。全世界の従業員数は61万人を超える(18年7~9月期時点)。特にここ数年の人員拡大には目を見張る。16年7〜9月期から2年で、2倍になった。販売量の増加や、独自物流網の構築に投資していることもあり、GAFAの中でも雇用創出力が大きい。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
GAFA全解剖
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内