有料会員限定

リアルも生き残りに必死 エクスポ・見本市の栄枯盛衰

印刷
A
A
リードエグジビションジャパンが主催するIT系見本市

特集「大激震!広告サバイバル」の他の記事を読む

日本イベント産業振興協会などの調査から、日本の見本市・展示会市場の市場企業は、おおよそ3500億円から4000億円程度であると推測される。ただし見本市・展示会関連の情報専門誌を発行するピーオーピー取締役の坂本映二氏は、「4000億円というのは、展示会に出展する企業の出展料と装飾費を合わせた程度の数字。実際の市場規模はもっと大きい」と話す。

見本市・展示会は業界別・製品別に開催されており、日本では年間600~700件程度開催されている。そのほとんどは、一般消費者向けではなく、企業や小売店ユーザー向けである。したがって来場者の多くを企業や小売店の購買決定権者が占めている。

主催者は業界団体、新聞社、民間企業などであり、彼らが出展する企業(出展社)を募集する。出展社にとって見本市・展示会の魅力は、自社の商品をPRする場であると同時に、即、商談の場にもなることだ。

「出展社が払う出展料やブースの装飾費、人件費。また交通費や宿泊費などの来場者側の支出。そして実際にそこで多くの商談が行われることを考えると、その経済効果は莫大なものになる」(坂本氏)。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
大激震!広告サバイバル
苦境に立つアメリカ広告業界
エクスポ・見本市の栄枯盛衰
倒産件数は増加の一途
【広告進化論2】OOH広告
【広告進化論1】デジタルサイネージ
【広告進化論3】DM(ダイレクトメール)
[匿名座談会]広告業界 若手・中堅社員の本音トーク
口コミ(バズ)の落とし穴
[INTERVIEW]本田哲也 ブルーカレント・ジャパン代表
ネット広告の最前線
無傷のヤフー
[INTERVIEW]江副浩正
リクルートの七変化
社内では意外に評価されていない!?
広告市場“激変"の震源地【スポンサー編】
[INTERVIEW]佐藤可士和
知られざるPR会社
マス不振でプライド捨て小口営業で地べたをはう
電通vs.リクルートvs.ヤフー
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内