有料会員限定

ミクシィとガンホー、次の一手 浮き沈み激しいスマホゲーム業界

印刷
A
A
ガンホーは、スーパーマリオとコラボした3DS向け『パズル&ドラゴンズ』を発売。海外での知名度アップに期待を寄せる(Copyright GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.)

特集「絶好調企業の秘密」の他の記事を読む

ついにピークアウトが見え始めた。ガンホー・オンライン・エンターテイメントが2月に発表した2014年度決算。売上高、営業利益ともに過去最高を記録したが、主力のスマートフォンゲーム『パズル&ドラゴンズ』の減速ぶりは明らかだった。四半期単位で見ると、7~9月、10~12月の業績は前年同期比で連続して減収減益だった。

13年には1兆8000億円近くまで上昇して任天堂を上回った時価総額も、現在は4700億円程度で落ち着いている。森下一喜社長は「国内で3400万ダウンロードを突破し、スマホを持つ人の2人に1人が遊んでいる計算になる」と、今後は息長く人気を維持する方針を掲げる。

強力な助っ人も現れた。4月には任天堂とコラボレーションした3DS向けソフト『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズエディション』を発売する。国内のみならず世界中で愛される家庭用ゲームキャラクターのマリオとコラボすることで、「知名度の低い海外でも広がっていけばいい」(森下社長)と期待を寄せる。15年中には中国での展開を控えるほか、欧州でもパズドラの配信を広げていく方針だ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
スズキ「納車6ヶ月待ち」国内販売の深刻な事態
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
絶好調企業の秘密
企業業績の改善鮮明に
セブン銀行
クリエイト・レストランツ・ホールディングス
エムスリー
クックパッド
[独創的なビジネスモデル] 大和ハウス工業
優勝劣敗は進んでいる
三菱鉛筆
ステップ
キーエンス
ジュピターショップチャンネル
[顧客をがっちりつかむ] ヤオコー
パナソニック、ソニー
ミネベア
クラレ
マニー
[技術力で利益創出]ファナック、安川電機、不二越など 世界シェア5割超
浮き沈み激しいスマホゲーム業界
カシオ計算機
アシックス
ピジョン
[海外で稼げる力] 富士重工業
最高益533社!
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内