有料会員限定

アジアで広がるテロ危機 「イスラム国」の世界戦略

印刷
A
A

直接統治、フランチャイズ化、一匹狼型テロを使い分ける

拡大する
(左:AP/アフロ、右:ロイター/アフロ)

特集「テロと戦争」の他の記事を読む

イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の勢いが止まらない。

2月15日、ISはリビア・トリポリの海岸でキリスト教の一派コプト教の信者21人を殺害する映像を公開、「われわれはローマを征服する」と宣言した。リビアと地中海を挟んだ向かいに位置するイタリアは、「かつてないほど明白なテロの危機に直面している」と警戒心を強める。

ISの脅威拡大は疑いようがない。問題は今後どこまで広がるかだ。

中東・北アフリカ

現在ISが支配下に置くシリア・イラクの一部地域と隣接するヨルダン、レバノン、イスラエルやパレスチナなどは、ISが「直接統治を進めよう」と考えているエリアである。ISはこれらの地域でイスラム教スンニ派とシーア派の宗派抗争をあおり、国内の分裂を促すことで政権を動揺させ、支配領域の拡大を狙っている。

そこでこれらの地域では、指導者の暗殺や政府施設・治安部隊に対する爆弾テロ、また場合によっては武装した集団による襲撃など、組織的で大規模なテロ攻撃が予想される。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内