日本の大手ガス会社の財務安定性は電力会社以上、環境負荷の低いLNGの需要拡大など成長余地も《ムーディーズの業界分析》


 ムーディーズが格付けを付与している電力会社9社と比較すると、東京ガスの財務指標のほうが勝っており、特に有利子負債の水準が電力会社と比べて低い。これにより東京ガスの格付けは、電力会社と比較して1ノッチ高くなっている。

東京ガスのガス事業の収益とキャッシュフローは、費用と投資の回収可能性の高い制度にも支えられて、安定性と予見性が高い。東京ガスの財務の健全性は、規制公益事業者の中では高いといえる。10年3月末ベースの同社の有利子負債対キャピタリゼーション比率は44.6%、キャッシュフロー・インタレスト・カバレッジは18.5倍であった。現在の事業投資、配当および自社株取得の方針などから見て、同社は現在の財務の健全性を今後も維持していくと思われる。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ブックス・レビュー
  • ブルー・オーシャン教育戦略
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
GAFA全解剖<br>あらゆる産業をのみ込む4巨人

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字をとったGAFA(ガーファ)。もはやこの4社の名前を聞かない日はない。あらゆる産業や社会生活に影響を及ぼすデータ独占4巨人。その実力と戦略を解明する。