レクサス「LF-C2」、鮮烈デザインに熱視線

<動画>LAオートショー・プレスデー速報

提供:ロイター(音量にご注意ください)

11月19日は、「2014年ロサンゼルス(LA)オートショー」のプレスデー初日だった。21~30日の一般公開を前に、各メーカーが米国市場向けの新しいコンセプトカーを明らかにした。

このLAオートショーはデトロイト、ニューヨークと並ぶ米国3大モーターショーのひとつ。今年は、自動車業界にとって、年内最後の大規模な展示会に位置づけられているだけに、各社から数多くの新車、コンセプトカーが発表された。この日にとくに注目を集めていたのは各社の高級車だった。

動画では、冒頭にレクサスの高級コンバーチブルのコンセプトカー「LF-C2」 が登場。外観だけでなく、内装も紹介されている。続いて、GMの「キャデラック」ブランドからは「ATS-V」(42秒~)、超高級車といえる「メルセデス-マイバッハ S600」(1分34秒~)、BMWのスポーツカー「i8」(2分18秒~)などが紹介されている。

自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 内田衛の日々是投資
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ナベツネが腹を割って語る<br>政治、そしてメディアの未来

読売新聞主筆として93歳の今も、社論をまとめる要の役割を果たしている渡邉恒雄氏。安倍首相と定期的に会食するなど、なお政治のキーマンでもある。歴代の首相を知る同氏は現在の政治とメディアをどう見ているのか。本誌編集長がインタビュー。