エアバッグ問題、タカタに文書提出命令

米道路交通安全局が12月1日までに要求

 10月30日、エアバッグ欠陥問題で米道路交通安全局は、タカタに文書提出や質問への回答を命じた。写真は同社のロゴマーク。都内で2013年4月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[デトロイト 30日 ロイター] - タカタ<7312.T>製エアバッグの欠陥問題で、米道路交通安全局(NHTSA)は30日、同社に文書提出や質問への回答を命じた。

特別命令として出したもので、12月1日までの文書提出を求めている。

同社の広報担当者は「NHTSAと完全に協力して、要求を満たすよう作業している」と話した。

特別命令では、エアバッグ問題に関わる、競合他社や顧客とのやり取りに関する書類の作成を命じた。

インフレーター(エアバッグを膨張させるガス発生装置)の生産に関連した問題についての文書も求めた。

エアバッグ問題に関連して発生した死傷者や訴訟、賠償請求のリストも要求した。

さらに、欠陥部品を交換するためのインフレーター生産能力や、リコール(回収・無償修理)に応じる製造能力拡大が可能かについて、詳細の提示を求めた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT