臓器は若返る メタボリックドミノの真実 伊藤裕著

臓器は若返る メタボリックドミノの真実 伊藤裕著

人体の各臓器は密接に連携しているため、一つの臓器が病気になると別の臓器も次々とやられていく。抗加齢医療の第一人者である著者は、この減少を「メタボリックドミノ」と名づける。

これを防ぐために大事になってくるのが、臓器とそれを司る細胞の中にあるミトコンドリア。その機能が高まると脂肪をエネルギーに変える率が高くなり、肥満や糖尿病を防いでくれる。逆に、機能が低下すればエネルギー代謝が乱れ、メタボが進行するというわけだ。

ミトコンドリアを活性化させるには、カロリー制限と適度な運動が大事だという。メタボリックドミノを倒さず、健康寿命を延ばすための秘密を解き明かす。

朝日新書 735円

  

関連記事
トピックボードAD
  • 鳥海高太朗のエアポート一刀両断
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
転機のLCC ピーチが仕掛けるアジア大競争

日本初のLCC(格安航空会社)、ピーチ。国際線は台湾・韓国への短距離路線が中心だったが、中距離路線に参戦。東南アジア全域を狙う。拠点・関空は台風で混乱。新戦国時代に突入。