臓器は若返る メタボリックドミノの真実 伊藤裕著

臓器は若返る メタボリックドミノの真実 伊藤裕著

人体の各臓器は密接に連携しているため、一つの臓器が病気になると別の臓器も次々とやられていく。抗加齢医療の第一人者である著者は、この減少を「メタボリックドミノ」と名づける。

これを防ぐために大事になってくるのが、臓器とそれを司る細胞の中にあるミトコンドリア。その機能が高まると脂肪をエネルギーに変える率が高くなり、肥満や糖尿病を防いでくれる。逆に、機能が低下すればエネルギー代謝が乱れ、メタボが進行するというわけだ。

ミトコンドリアを活性化させるには、カロリー制限と適度な運動が大事だという。メタボリックドミノを倒さず、健康寿命を延ばすための秘密を解き明かす。

朝日新書 735円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
  • 不妊治療のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大物経営者でも容赦なし<br>株主総会で支持率低下続出

LIXILグループなど、株主総会における株主提案が存在感を増している。取締役選任決議を独自に調査し、否決5人を含む賛成率の低い30人と、対前年で賛成率悪化幅の大きい200人のリストを掲載。社外取締役に対する株主の視線は厳しい。