あなたは大丈夫? 不眠・うつ--今やメンタルヘルス不全が働く人にとって最も怖い病気に


 日本の自殺者数は98年以来、12年連続で年間3万人を突破。98年は完全失業率が4%台に達した年で、前年には山一証券破綻など金融危機が深刻化していた。

自殺者増加の中心層は、性別・年齢別では45~64歳の中高年男性。25~44歳の男性がそれに続く。09年時点では、遺書などで自殺の原因が特定できた人のうち、3割弱がうつ病を抱えていた。


自殺という最悪の結果に至らなくても、うつ病になると会社勤めや家事などが難しくなり、経済的・社会的な苦境に陥りやすい。治療が長引きがちなうえ、休職・退職した場合、何とか症状が落ち着いても、復職や再就職が次なるハードルになる。


ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT