ソロスの講義録 ジョージ・ソロス著/徳川家広訳

ソロスの講義録 ジョージ・ソロス著/徳川家広訳

一代で莫大な資産を築き上げたソロスによる、新しい投資指南書と思うと間違う。「不確実性が異常なまでに高い時代」を読み解く、思考力涵養書と言ったほうがいい。

だが、2008年9月刊行(日本版)の『ソロスは警告する』での「バブル崩壊」、翌年版の「景気の一時的回復」の指摘と同様に、読者の知りたい勘所の未来予測(収録の講義自体は09年秋実施)は外さない。背景説明、理論的な裏づけに軽妙なタッチも加え、極力かみ砕いて示す。

いわく、「回復はじきに息切れし、下手をすると『二番底』が現実のものになる」「ユーロは不完全な通貨……『全ヨーロッパ財務省』は存在しない」「中国は天然資源の産出国とのかかわりにおいて、かつての帝国主義諸国と同じ過ちを犯している」……。

グローバル資本主義、国家資本主義ともに賛同せず、持論の「開かれた社会」の実現へ新研究所を開設するなど挑戦を続ける。

講談社 1470円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT