前代未聞、汚職の罪で元仏大統領に実刑判決

サルコジ元大統領は本当に牢につながれるのか

サルコジ元仏大統領に対し、パリの裁判所は汚職の罪で有罪判決を下した。フランス第5共和制が発足した1958年以降、退任後に大統領が有罪となるのは2人目。

実際に収監される公算は小さいというが‥‥

サルコジ被告(66)は自分に便宜を図るよう当時の判事に求め、その見返りに要職のポストを提示したとされ、禁錮1年の実刑判決を受けた。フランスの法制度では実際に収監される公算は小さい。被告の弁護士と裁判所元職員も有罪となった。

有罪判決が下されたサルコジ元フランス大統領写真家:ネイサンレイン/ブルームバーグ

クリスティーヌ・メー裁判長は1日、判決文を読み上げ、「被告は元フランス大統領の地位を利用した」と指摘。被告の罪は「とりわけ重大」で法の支配に害を与えたと断じた。

サルコジ被告は判決が言い渡された後、コメントを発することなく直ちに法廷を立ち去った。弁護士は控訴する意向を明らかにし、判決は「極めて厳しく、完全に事実無根」だと主張した。

原題:Ex-French President Sarkozy Found Guilty of Corruption (4)(抜粋)

著者:Gaspard Sebag

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT