暴走育児 夫の知らない妻と子のスウィートホーム 石川結貴著

暴走育児 夫の知らない妻と子のスウィートホーム 石川結貴著

家族や育児、教育現場が抱える問題を追い続ける著者が、延べ4000人以上の母親への取材を基に、現代の親子事情を赤裸々にリポートしている。

少子化対策は日本にとって喫緊の課題だが、現代の親たちはわが子かわいさのあまりに暴走ぎみだという。

虐待はもってのほかだとしても、こんな事例には驚くばかりだ。双子のわが子に「うると」と「らまん」と名付ける。続けて読めば「ウルトラマン」。

食事はもっぱら、ご飯の上にウナギや焼き肉のタレだけをかけた「タレ丼」。運動会の会場に宅配ピザを届けさせるなどなど。

ここには「子どもをどう育てるか」ではなく、「子どもがどう育つか」の視点が欠けていると著者は危惧する。

ちくま新書 756円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 草食投資隊をフォローせよ
  • 最新の週刊東洋経済
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
背水のフジテレビ<br>500日の苦闘

日枝会長が退き宮内新体制が発足してから1年半。増益に転じたが視聴率は低迷を続ける。長寿番組の打ち切りが象徴する大胆な編成改革に加え、組織もコストも抜本的に見直した。背水の陣を敷く同社の人間ドラマを追う。