NYダウ2000ドル急落、寄り付き後取引一時停止

S&P500も暴落、サーキットブレーカーが発動

9日の米国株式市場は急落し、寄り付き直後にS&P総合500種が前日比7%下落したことでサーキットブレーカーが発動し、取引が15分間停止された。。ニューヨーク証券取引所で6日撮影(2020年 ロイター/ANDREW KELLY)

[9日 ロイター] - 9日序盤の米国株式市場は全面安。S&P総合500種が前日比7%下落したことで、取引が15分間停止されるサーキットブレーカーを発動した。

 

株価 前日比 % 始値 コード 時間

ダウ工業株30種 23844.20 -2,020. -7.81 24992.36 <.DJI> 9:50

58

 前営業日終値 25864.78

ナスダック総合 7987.44 -588.18 -6.86 7957.93 <.IXIC> 9:35

 前営業日終値 8575.62

S&P総合500種 2764.21 -208.16 -7.00 2863.89 <.SPX> 9:35

 前営業日終値 2972.37

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • コロナショックの大波紋
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 財新
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大手不動産がこぞって参戦<br>「シェアオフィス」ブームの内実

テレワークや働き方改革の浸透で存在感を高めているのが「シェアオフィス」です。大手から中小まで多数の参入が相次いでいますが、目的はさまざま。通常のオフィス賃貸と比べた収益性も事業者で濃淡があり、工夫が必要です。