東急線が「働くママ」を魅了し続ける3つの理由

家を早く出るとポイントがつく専用アプリも

東急線居住歴25年以上にもなる筆者が、東急線のおすすめポイントを熱く語ります!(写真:Domani)

”住みたい街(駅)”ランキングでも必ず多くの駅が上位に上がる人気の沿線、東急線。 ”東急線愛”が高じて株購入まで検討している筆者が、ファミリー世帯にこそおすすめしたい理由を熱く語ります!

ところで「東急線」ってどんな路線?

主に東京都~神奈川県に渡って複数の沿線を有する、東急線。”東急線”の単語だけ聞くと”どこの路線?”と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、東横線や目黒線、大井町線……etcと聞けば、ピンとくる方も多いのではないでしょうか。

東急線の路線図。主要駅ずらり!な堂々たるラインナップ(写真:Domani)

こんな感じで、主要な駅を多く抱えている東急線の堂々たるラインナップ! 渋谷や武蔵小杉、大井町駅等、日々の通勤や休日遊びに出かけたりと、利用されたことがある方もたくさんいらっしゃるかと思います。

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

私事で恐縮ですが、物心つく頃から東急線沿線に住み始め、東急線居住歴はかれこれ25年以上。通学も通勤もプライベートも常に東急線に見守られ、もはや育てられた(?)と言っても過言ではない! というほど、東急線には日々お世話になってます♡ 住めば住むほどその魅力にのめり込み、愛が高じて東急電鉄の株購入まで真剣に検討している生粋の東急線LOVERが、おすすめポイントを解説します!

次ページ圧倒的な利便性のよさ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ徹底検証<br>日本は第2波に耐えられるか

米国やブラジルでは新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、日本は感染者も死者も圧倒的に少ない。その理由はいったいどこにあるのでしょうか。政策面、医療面から「第1波」との戦いを検証。「第2波」への適切な備え方を考えます。