ヘトヘトでも作れてウマい最強「おつまみ」3品

3ステップ以内で作れる簡単レシピ

仕事で疲れて帰ってきても、3ステップ以内で作れる簡単かつ絶品おつまみとは(写真:大和書房提供)

会社帰りは疲れてヘトヘト。自分で作るのも面倒くさいし、失敗もあるし、外食もしくはコンビニご飯で済ましてしまおう。そんな方、多いのではないでしょうか。また、学生時代や、時間に余裕のあった頃は料理を好んでしていた方も、仕事が忙しくて十分な時間も確保できず、自炊がなかなかできない、という方もいらっしゃるでしょう。

拙著『ぼくのおつまみ天国』では、日々忙しく働く方々でも、超簡単に作れて、すごくおいしいおつまみを紹介しています。今回はその中から、オススメのレシピを3品、厳選してお届けします。3ステップ以内でできて、できる限り少ない材料で作れるものばかりなので、ぜひ試してみてください。

仕事を頑張った自分にご褒美を!

さて、舞台は上京3年目、文鳥サラリーマン「ごまさん」の家。疲労困憊の状態で料理をする余裕がない状況ですが、本当は自炊をしたいと思っている様子……。

そんなところに……料理の達人「マロ君」が訪ねてきます。

次ページいくらでも食べられる「ガリチーキャベツ」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 本当に強い大学
  • CSR企業総覧
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT