今年は歯ブラシも赤ちゃんもネットに繋がる!

CESで浮かび上がったテクノロジーの最新トレンド

インテルのクルザニッチCEOはベビー服のコンセプトを発表

インテルの新プライアン・クルザニッチ氏は、ウェアラブルをサポートする埋め込み型チップ、エジソン(Edison)を6日の基調講演で発表。クルザニッチ氏は「エジソンはペンティアムクラスのコンピューティング性能を持つ」という。

画像を拡大
小さなチップの名前は「エジソン」(UPI/アフロ)

プレゼンの中で、クルザニッチ氏は、エジソンを埋め込んだデバイスが装着されたベビー服を見せた。乳児の体温を計測し、結果を親のスマートなマグカップに表示。こうすればコーヒーを飲みながらでも、赤ちゃんの健康状態が分かるというわけだ。インテルは「Make it Wearable Challenge」というウェアラブル開発のコンテストを行い、130万ドルを賞金としてウェアラブルの起業を後援するという。

だが、こうしたウェアラブルの盛り上がりに対し、否定的な声もある。10年連続でCESに参加している、某開発会社の社長は「技術者が大きな開発目的を見失い、スマートフォンに使われている内部技術を、そこかしこに製品に埋め込んだだけ。手や足に スマート時計やリストバンドなんか取りつけても、大きな価値を生み出すとは思えない」と首を傾げていた。

全てがネットに繋がる「IoT」

ソニーの「テニスセンサー」

仕組み的にはウェアラブルと似ている分野ではあるが、今年のCESでは「Internet of Things(IoT)」と呼ばれる、「モノのインターネット化」も目立った。 コンベンションセンターのセントラルホールにあるサムスン電子のブースには、スマホで操作できるスマート冷蔵庫が展示されていた。

同じホールのソニーは スマホに繋げ、歩数や移動距離を分析する手首に巻くスマートバンドを出展し、注目を集めていた。また、同社は、スマホと連携することでショットをタイムリーに分析できる「テニスセンサー」を参考展示。スイングスピードだけでなく、ボールのスピンなどのデータを確認できる。

次ページ歯ブラシにまで!
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT