キッズユーチューバー、ゲーセンを動かす?

イオンファンタジー、利益6割増の理由

このような販促戦略に加えて、EXILE TRIBEが出演する映画『HiGH&LOW』とのタイアップや、イオングループのミニストップとコラボした「ソフトクリームスクイーズ」など、ほかの遊戯施設では手に入らないクレーンゲームのオリジナル景品を投入。映画のファン層など従来顧客以外の集客につながり、国内売上高の4割超を占め、収益柱のクレーンゲームの稼働が前期比2ケタ増の勢いで伸びている。

2021年までには海外の店舗が大半に

利益の9割以上は国内が占めるが、見逃せないのが2008年から始まり、近年急速に加速している海外での出店攻勢だ。国内の459店に対し、すでに中国では200店、マレーシアでは85店など、389店を展開するまでに拡大。

数年前から出店を加速してきた中国やマレーシアの店舗の収益化が本格化してきていることに加え、2017年末にはFCで展開してきたベトナムの9店舗を直営化するなど、出店地域拡大にも力を入れている。

本決算と同時に公表した中期経営計画では、2021年2月期の目標を売上高888億円、営業利益80億円に設定。海外の店舗網を730店までに拡大させる計画をブチ上げた。

片岡尚社長は、機関投資家向けの説明会で「これから3年間の利益の伸びのエンジンはアジアになる。海外の商業施設のデベロッパーからテナントとして入ってほしいと声がかかるようになり、出店条件も良くなってきている」と語った。

国内でも、「ナショナルジオグラフィック」や「セサミストリート」と連携するなど、クレーンゲームのオリジナル景品を引き続き拡充していく方針。また、ネットクレーンゲームや健康麻雀店、温浴施設の運営に進出するなど、新規事業育成も同時に進める。

誰もが一度は遊んだことのあるクレーンゲームを軸にしたイオンファンタジーの業績躍進。海外展開や新事業でも同様の成功を収めることが、同社の掲げる「アジアNo.1の屋内型ファミリーエンターテイメント企業」実現のカギとなる。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT