北朝鮮「万景峰92号」が16年ぶりに韓国へ

平昌五輪開催中に芸術団が公演

 2月6日、平昌五輪開催中に韓国で公演を予定している芸術団約140人を乗せた北朝鮮の貨客船「万景峰92号」が、韓国の港に到着する予定だ。韓国は2010年5月にすべての北朝鮮籍船舶の入港を禁止したが、今回は例外措置となる。写真は新潟で2005年撮影(2018年 ロイター/Toshiyuki Aizawa)

[ソウル 6日 ロイター] - 平昌五輪開催中に韓国で公演を予定している芸術団約140人を乗せた北朝鮮の貨客船「万景峰92号」が6日、韓国の港に到着する予定だ。韓国は2010年5月にすべての北朝鮮籍船舶の入港を禁止したが、今回は例外措置となる。

万景峰92の韓国入港は、02年に釜山で開催されたアジア競技大会以来16年ぶり。韓国統一省によると、東部の墨湖(ムクホ)港に午後5時に到着する見込みだ。

両国関係は雪解けが始まる兆し

同省は、9日から始まる冬季五輪の成功を支援するため、入港を一時的に許可したと説明した。北朝鮮の核やミサイル開発による関係緊迫化を経て、両国関係は雪解けが始まる兆しを見せている。

人気歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏が率いる北朝鮮の芸術団は、五輪会場に近い江陵市で8日に公演を行い、11日にソウル入りする予定。統一省によると、移動や宿泊に万景峰92を利用するという。

北朝鮮の山の名前を付けられた万景峰92は、故金日成(キム・イルソン)主席の80歳の誕生日を記念し、同国を支援する在日韓国人らにより1992年に寄贈された。同主席らも滞在したことがある特別室を含む数十部屋のキャビン、レストラン、カラオケ機器のあるバー、売店などが備えられている。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
迷走する技術者王国<br>ホンダが消える日

「ホンダにしかできないエッジの立たせ方をしないと、ホンダはいなくなる」。八郷隆弘社長が断言。独創性を取り戻そうと、提携や研究開発組織の再編を加速。生き残れるのか。