地下鉄定期付き「アディダス」シューズの衝撃

1年間有効だが、履いて乗らないと無効に

欧州では、鉄道グッズのひとつのトレンドとして、今回のコラボ企画のように、鉄道車両のシートの柄と同じデザインを使った商品がけっこうな人気を博している。アディダスのライバルに当たるナイキもすでに同じような仕掛けで、ロンドン地下鉄の各種デザインを靴に刷り込んだことがある。しかしさすがに切符を付けるところまではやらなかった。

さて、「靴に定期券」というアイデアだが、はたして日本でも応用できないものだろうか。近年、多くの鉄道会社は、記念品になるような一日乗車券を発売している。最近、筆者が見かけたものとしては、伊豆箱根鉄道駿豆線の乗り放題乗車券がその例だ。「硬券素材で三嶋大社の授与品『三嶋駒』をイメージして製作」したとある。当然、記念に持って帰れるようになっている。

地元の素材で作ったバッグやスカーフは?

ベルリンの例を応用するとしたら、たとえば地元の素材で作られたバッグなり、スカーフなりに券面部分を刷り込み、それを乗り放題チケットとして使ってもらうというアイデアが考えられる。

コラボ靴を掲げる、BVGのニクッタ会長(Photo by BVG/Oliver Lang)

目立つデザインなら、一目で観光客とわかるし、それを持って歩く人には「沿線でのショッピングで割引」といった仕掛けも考えられる。

今回のコラボについて、BVG会長のシグリット・ニクッタさんは「どう、これ、格好良いでしょう?」と胸を張る。「(靴がこれほどまでに話題となったのは)われわれ交通局にとっても素敵なこと。このデザインが街の象徴のひとつになったように思う」と喜びを隠さない。

はたして、ベルリンの例に負けないようなユニークな「チケット&商品」のコラボが日本で生まれるだろうか。

鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT