2018年ブレイク必至!注目芸人5組はこれだ

尼神インター、カミナリに続く逸材たち

左から東京ホテイソン、ガンバレルーヤ、マヂカルラブリー

編集部イチオシ5組! 昨年紹介した尼神インター、ANZEN漫才、カミナリに続く逸材たちを今からチェックしてください!

ガンバレルーヤ

当記事は「週刊女性PRIME」(運営:主婦と生活社)の提供記事です

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

――内村光良も絶賛する素朴なキャラクターとインパクトのあるルックスで人気急上昇中の2人。

よしこ:内村さんはお父さんのように優しいんです。私がワケのわからないことを言うと、不安そうな目で見守ってくれます(笑)

まひる:同時期に東京に来た尼神インター・渚さんには大阪時代からお世話になっているのですが、ライブで“好きなことやったらええねん”って言ってもらえたり、心強いですよね。

――レギュラー出演する『内村てらす』(日本テレビ系)では身体を張った企画にも挑戦中♪

まひる:身体を張るのは抵抗ないですね! お尻を出して爆笑が取れる女芸人になりたいんです。

左・よしこ、右・まひる(撮影:森田晃博)

よしこ:女芸人は脱ぐと引かれることも多いですけど、何でも笑いに変えられるようになりたい!

まひる:脱いでもいいように、肌は常にキレイにしてます(笑)

――彼氏ができても、身体は張る?

よしこ:2人とも彼氏ができたことがないのでわからないですけど、まーちゃんは心配! 好きな先輩芸人が横にいるだけで、声も小さくなるし、面白いことも言えなくなっちゃうので(笑)

まひる:ガリットチュウ熊谷さんが、女芸人ライブで“この中でタイプは?”という質問で私を挙げて以来、意識するようになっちゃって(テレ)。熊谷さんが女芸人とキスしている動画をYouTubeで朝まで見たりしています。

次ページ目標は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

東洋経済education×ICT