米国でも「iPhone8」発売、店舗の客は少なめ

例年の新モデル発売当日ほど行列にならず

 9月22日、米アップル「iPhone(アイフォーン)」の新モデル「8」「8プラス」、腕時計型端末「アップルウオッチ」の「シリーズ3」が米国で発売となった(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[サンフランシスコ 22日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新モデル「8」「8プラス」、腕時計型端末「アップルウオッチ」の「シリーズ3」が22日、米国で発売となった。

このうちサンフランシスコ中心部のユニオンスクエアにあるアップル直営店では、並んだ客の数が80人程度と、例年の新モデル発売当日ほどの行列はみられず、盛り上がりに欠ける格好となった。

11月初旬には最上位モデルとなる「アイフォーンX(テン)」が発売される。このため「X」が本命の消費者も多いとみられる。来店したある客は「アップルウオッチ」を買いにきたとした上で、今回は「アイフォーン8」は見送り「X」を買いたいと話していた。

アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)はCNBCテレビとのインタビューで、世界中で「アップルウオッチ」が売り切れとなったほか、「アイフォーン8」モデルも売り切れたと語った。ただどの店舗で売り切れたのかは明らかにしなかった。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT