「太っていく彼に魅力を感じない」女性の真意

見た目で人を判断するのは浅はかなのか

おカネを払えば細い体や永遠の若さ、完璧な腹筋やシワのない顔などを手に入れられるという幻想で、この消費社会のどれだけの部分が成り立っていることか。その業界を支えているのは、私たちの体に対する不安なのです。

だから、企業はそんな不安をあおろうとします。そして私たちはその不安を人間関係にまで持ち込んでしまう。「間違った選択を恐れる女」さん、あなたは自分に「問題がある」のではないかと心配していますが、問題があるのは社会のほうなのです。

性的な理想を追い求めるのは危険

ストレイド:だからといって、肉体的な魅力など関係ないと言っているのではありません。もちろん重要です。特に、あなたが言うように、長期的な関係においては。でも、その欲求は自分が起点となります。肉体的な関係において何を求めるのか、それは自分で考えなければなりません。

あなたの彼の体重は、あなたにとって致命的な問題ですか? その可能性もあります。あなたには、自分の好みを持つ権利もあります。でも、性的な理想を追い求めるのは危険です。短期的には理想の人だったとしても、それをずっと維持することは誰もできないのです。80歳になっても、30歳で結婚した相手とベッドを共にしている人に聞いてみるとよいでしょう。

年をとると誰でも外見は変わっていきます。体重が増えたり、シワや白髪ができたり、もっと目立つ変化もあるかもしれない。誰かを長いあいだ愛するということは、そんな変化を愛するということでもあります。長期的な関係を保っている人たちは、体の面でも別の面でも、パートナーが変わっていくのを受け入れているのです。

アーモンド:あなたは、あなたが自分を傷つける傾向があるということを知っています。いままでに経験のないほどに大切なつながりを感じたときにも、そんな傾向が働くとしたら、それはつらいことですね。それで、状況を混乱させるうえで最もよい方法が、彼の体重増という問題を指摘することだったのかもしれません。

でも、シェリルが指摘したように、それが初めて起こったときに、あなたは冷静になって彼があなたにとってどんな人なのかじっくり考えてみた。すると、「これからもっと体重が増えそうな彼を愛せるのか」という疑問は、霧が晴れるように消えていきました。それは偶然ではありません。あなたは、あなたが思うほど浅はかな人ではないのです。

(執筆:『ディア・シュガーズ』ホスト、Steve Almond, Cheryl Strayed、翻訳:東方雅美)
© 2017 New York Times News Service

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。