これがケイト・モスのリアルすぎる彫像だ

ロンドンのギャラリーに展示

 6月26日、英ロンドンのギャラリーに、著名ファッションモデル、ケイト・モスの超リアルな前衛的彫像が登場した。「MILF]と題されたこの作品では、無表情のモスの胴体部分は裸で腕と足がない「トルソー」になっている(2017年 ロイター/Toby Melville )

[ロンドン 26日 ロイター] - 英ロンドンのギャラリーに、著名ファッションモデル、ケイト・モスの超リアルな前衛的彫像が登場した。「MILF]と題されたこの作品では、無表情のモスの胴体部分は裸で腕と足がない「トルソー」になっている。

アーティストのEdgar Askelovic氏が4カ月かけてモスの写真から製作した。シリコンとウレタン樹脂製で重さは80キロ。

22日に展示が開始され、価格は2万5000ポンド(約356万円)で購入できるという。

ギャラリーの責任者ジャン・デビッド・マラットさんは「ケイト・モスに一度も会ったことがなく、写真だけで製作したとは信じられない」と話した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • 鉄道漫遊記
  • 礒部公一のプロ野球徹底解説!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。