これがケイト・モスのリアルすぎる彫像だ

ロンドンのギャラリーに展示

 6月26日、英ロンドンのギャラリーに、著名ファッションモデル、ケイト・モスの超リアルな前衛的彫像が登場した。「MILF]と題されたこの作品では、無表情のモスの胴体部分は裸で腕と足がない「トルソー」になっている(2017年 ロイター/Toby Melville )

[ロンドン 26日 ロイター] - 英ロンドンのギャラリーに、著名ファッションモデル、ケイト・モスの超リアルな前衛的彫像が登場した。「MILF]と題されたこの作品では、無表情のモスの胴体部分は裸で腕と足がない「トルソー」になっている。

アーティストのEdgar Askelovic氏が4カ月かけてモスの写真から製作した。シリコンとウレタン樹脂製で重さは80キロ。

22日に展示が開始され、価格は2万5000ポンド(約356万円)で購入できるという。

ギャラリーの責任者ジャン・デビッド・マラットさんは「ケイト・モスに一度も会ったことがなく、写真だけで製作したとは信じられない」と話した。

関連記事
トピックボードAD
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • スナックが呼んでいる
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。